一般社団法人 日本遊技関連事業協会 全国クリーンデー

日遊協はこれまで、社会的責任を果たすべく様々な取り組みを行ってきました。そして今、私たちは国連が掲げる持続可能な開発目標SDGsに賛同し、本来の事業活動に加えて、さらに一歩積極的な活動をしたいと考えました。
「パチンコが日本をきれいにします。まずは九州から。」をテーマにした、九州支部から始まった地域清掃活動を全国版にすることや、環境保全活動に関わっていくことなど今後の活動はさらに進化をしていく予定です。関わってくださるみなさまや、検討してくださるみなさまにも、日遊協は何をやっているかをタイムリーにご報告する場としてこのサイトを立ち上げました。参加お申込みや結果報告などもこちらからご覧いただけます。
みなさまぜひご一緒に活動していまいりましょう。

ご挨拶

2008年11月に、日遊協創立20周年記念事業として埼玉県嵐山町で「共生の森」づくり10年計画がスタートしました。未来を担う子どもたちに自然の大切さを知ってもらうために始まった里山づくりの活動で、社会貢献活動、環境への取り組み、社会的責任などへの表現の一つとして、日遊協が取り組んだ一大事業でした。この取り組みは多くの方々にご協力いただき実行され、2017年度で一区切りをつけることができました。
そして今、新たなフェーズを迎えました。さて、私たちは何をしていくべきか。
近年は、激しい気候変動や災害が日本のみならず世界各地で発生しています。”被災”という言葉が他人事ではなくなっている昨今、「持続可能な世界を作る」ことへの努力は、まさに自分ごととして考える時代となりました。
まずは自らが汗をかき、そして、業界として地道な活動を継続して子どもたちに健全な地球を残していく、そんな活動として取り組みたいと私は思いました。最初は小さな取り組みだったとしても、そこは世界の環境を考える入り口になるとも思いました。
2018年から地域から始まるクリーンアップを一つの柱として、日本全国での活動や様々なイベントを企画し会員企業各位と力を合わせて、日遊協らしい社会貢献や環境活動に取り組んでまいりたいと思います。引き続きご理解とご協力のほど、なにとぞよろしくお願いします。

一般社団法人 日本遊技関連事業協会
担当理事 知念安光

コミュニティ・クリーニング・プロジェクト「全国クリーンデー」

経緯 九州支部

2012年、九州支部で樋口益次郎支部長(当時)を中心に「継続したボランティア活動」が何かできないか模索した結果、「パチンコが日本をキレイにします。まずは九州から」のテーマの下、毎月9日(九州の「9」クリーンの「ク」から)を地域清掃の日として、九州遊連、九州遊商、回胴遊商九州・沖縄支部にも参加を呼びかけ、「遊技業全体での地域密着ボランティア~地域に愛される業界を目指す」活動(事業所周辺の清掃活動)を開始しました。更に、翌2013年9月9日、「地域大清掃の日」として「第1回9.9クリーンデー」を開催、全国に参加を呼びかけ、3年後には、全国29都道府536箇所での活動にまで発展しました。今回、社会貢献・環境対策委員会が、この活動を引き継いで更に全国展開を図ることとなり、より業界全体で地域に密着した活動となることを期待しています。これまで、クリーンデー活動に参加いただいた関係各位に御礼申し上げ、今後のより一層のご支援ご参加をお待ちいたします。

一般社団法人 日本遊技関連事業協会
九州支部 支部長 福山裕治

目的

日遊協では、地域密着型の社会貢献活動として、会員事業所周辺の清掃活動を推奨します。さらに全国の日遊協会員が毎年、同じ時期に一斉に地域清掃を行うことで、会員としては地域貢献活動を、日遊協としては全国におけるパチンコ業界のイメージ向上・環境意識の啓蒙を、それぞれ目指しています。これは国際的なSDGs(エスディージーズ。持続可能な開発目標)の指針に沿った活動でもあります。

11. 住み続けられるまちづくりを
14. 海の豊かさを守ろう
15. 陸の豊かさも守ろう

2018年「第1回全国クリーンデー」※クリックすると全体が表示されます

開催概要

実施期間 2018年9月1日(土)〜10日(月)
実施場所と活動内容 各社事業所周辺の清掃活動
参加企業数 205社
参加人数 7,239人
活動場所数 1,256箇所

ポスター「開催ご案内」と「結果報告」

参加企業一覧(支部別あいうえお順)

写真の投稿がある企業(緑文字)をクリックすると活動時の写真をご覧いただけます。

北海道

  • (株)三慶

東北

  • アクト・ユナイテッド(株)
  • (株)ケー・スペック
  • (有)ティー・プロ
  • (株)ピーエスリサイクル東北
  • (有)横浜三矢商事 仙台支店
  • (株)ワタベ産業

東京都・関東支部

  • (株)アカデミーシムテム
  • (株)ウィンウィン
  • ケーエス販売(株)
  • (株)山水
  • ジャパンネットワークシステム(株)
  • スターアトラクター(株)
  • (有)東京三和
  • 東和産業(株)
  • トリックスターズ・アレア(有)
  • (株)ベストアンサー
  • (株)マタハリー

中部支部

  • (株)稲沢商会
  • (株)オッケー.
  • (株)伸栄
  • 中部コスモシステム(株)
  • 日本ぱちんこ部品(株)
  • ミカド観光(株)
  • 夢コーポレーション(株)

近畿支部

  • (株)昌和商會
  • (株)ときみ屋
  • (株)プラウド
  • (株)渡辺商会

中国・四国支部

  • (株)エビスワーク
  • (株)エムズ・ユー
  • ジーピーエム(株)広島支店
  • 社台テクニカルサポート(株)

九州支部

【協賛団体】

  • 九州各県遊技業協同組合
  • 九州遊技機商業協同組合
  • 回胴式遊技機商業協同組合九州・沖縄支部

【参加企業】

  • アージュ(株)
  • (有)アイシン
  • (株)アイツ
  • (有)アイ・ティ・エム
  • (有)愛邦
  • (株)アズーリ
  • (株)アゼスト
  • (株)アドバンス
  • (有)新井遊機商会
  • (株)アルファー
  • (株)一六商事
  • (株)ウエンズプランニング
  • (有)ウイング
  • (有)エ企画
  • (株)エスケージー
  • (株)エムアールサービス
  • (株)エムティ企画
  • (株)オキ・マックス
  • (株)オリンピア商会
  • ガーラ
  • (株)カンダイ
  • (株)九州エース電研
  • (株)九州京楽
  • (株)九州高尾
  • (株)九州遊機
  • (株)九州ロック・ジャパン
  • (株)クラブハウス
  • (株)グローバル
  • ケイズアテナ
  • (株)コウキ
  • ゴールデンパラダイス
  • (株)寿会館
  • (株)サンセイ鹿児島
  • (株)サンセイ九州
  • (有)サントウ商会
  • (株)三和商会 九州営業所
  • ジーピーエム(株)
  • シーラス(株)
  • (株)新日本通商
  • (有)新明企画
  • 人力駆動(株)
  • (株)シンワ
  • スタジアム2001八女店
  • (有)セントラル通商
  • 大都販売(株)
  • (株)ダイナム
  • (株)大平商会
  • 大丸実業(有)
  • (有)髙遊
  • (有)武下商会
  • T Max Golden G Gate
  • (株)ティーワン
  • (株)日本観光
  • (株)ニューギン販売 福岡支店
  • (株)ネクステージ
  • パーラージャンボ則松店
  • パーラートキワ
  • (株)パイオニア
  • パチンココーナン
  • パチンココーナン佐世保2号店
  • (有)八光商事
  • (有)原企画
  • (株)光新星
  • (株)ビッグ・マリオン
  • (株)ヒラオカコーポレーション
  • フィールズ(株)九州支社
  • (株)フェイスグループ
  • フェス小倉
  • (株)フジコム九州
  • (株)藤商事
  • (有)プラス
  • (有)プラム商事
  • (株)プロミックス
  • ベガ小峰店
  • (株)牧商会
  • (有)マルゼン
  • (有)南日本遊機
  • (有)美松遊機商会
  • (有)泰土
  • (株)栁田産業
  • (株)ユニバーサルエンターテインメント
  • (有)ライン
  • (株)リフレックス
  • (株)リベロ
  • (有)レクレス

同友会

  • (株)アクティベート
  • (株)郡慶
  • (株)三慶商事
  • (株)新世商事
  • (株)セントラル伸光
  • (株)デ・マッセ

ぱちんこ広告協議会

環境を考える活動

埼玉県嵐山町「共生の森」の意思は「仙台共生の森」に引き継がれ、日本の森を作る活動が今も進められています。環境を考える活動は、この森作りをはじめ様々なジャンルに広がります。SDGsの思考をもって、日遊協が実施していく活動の一つ一つをここでお伝えしてまいります。

2018年「東京ベイ クリーンアップ大作戦」※クリックすると全体が表示されます

親子でも参加可能な環境ボランティア活動として、2020年東京オリンピックに向け港区が主催する「東京ベイ クリーンアップ大作戦」に日遊協として団体参加。多くの一般企業のみなさんとともに海浜清掃を行いました。
終了後は場所を移して、一般社団法人JEAN 小島氏によるセミナーを受講し、マイクロプラスティックをはじめとする海洋汚染の実態や防止について学びました。

開催概要

実施期間 2018年9月8日(土)
実施場所と活動内容

1.お台場海浜公園の海浜清掃と海底清掃
都内に拠点を持つ企業・団体単位でボランティア682名が参加し、
可燃・不燃、カン、ビン、ペットボトル計143kgのゴミを収集。

2.一般社団法人JEAN 小島氏によるセミナー

参加企業数 18社
(株)アイエス、(株)インターコスモス、(株)北電子、ゲンダイエージェンシー(株)、(株)山水、ダイコク電機(株)、東和産業(株)、日拓ホーム(株)、(一社)ぱちんこ広告協議会、ピーアークホールディングス(株)、(株)ピーアーク東京、(株)ワンダフルクリーン、(株)エンタテインメントビジネス総合研究所、(株)三洋物産、セーラー万年筆(株)、富國物産(株)、(株)マルハン
参加人数 57人
実施結果
関連リンク

情報誌ネット「Kissポート」記事

一般社団法人JEAN


© 2019 Nichiyukyo. All Rights Reserved.