トップページ > お知らせ > 熊本地震への日遊協の取り組み

熊本地震への日遊協の取り組み

このたび4月14日に熊本県で発生した地震に際し、お亡くなりになられた方々へ衷心よりお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆さまならびにそのご家族、ご友人の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

7月末現在の被災地支援の取り組みとして、以下の活動を行っております。

救援物資支援

4/21日遊協九州支部が被災地(熊本県)を訪れ、水500mlペットボトル1200本およびカップ麺1200食を支援しました 。

義援金支援

熊本県の「平成28年熊本地震義援金」へ義援金として、150万を寄付しました。

ボランティア団体支援

現地で緊急支援活動を行っている『AARJapan「難民を助ける会」』に活動支援として、50万円を寄付しました。

ボランティア活動

4/23に九州支部ボランティア隊長および職員が熊本現地のボランティアセンターを訪れ受付状況などを確認した後、全国会員有志によるボランティア隊延べ36社177名が現地入りし活動しました。

 

 5/14 熊本県御船町(支部役員4名)
 6/ 4 熊本県南阿蘇村(会員3社9名、福岡県遊協2名、職員1名)
 6/15 熊本県南阿蘇村(会員12社24名、職員3名)
  〃 熊本県西原村(会員9社19名)
 6/16 熊本県南阿蘇村(会員12社24名、職員3名)
  〃 熊本県西原村(会員5社7名)
 (6/23.24.29.30は延20社58名の申込あるも荒天のため中止)
 7/ 7 熊本県熊本市(会員21社39名、職員3名)
 7/ 8 熊本県熊本市(会員18社33名、福岡県遊協3名、職員3名)


派遣先各地では「積極的に取り組んでくれる。」「手際よく取り組んでくれた。」「すごい結束力があり感動した。」と良好な評価をいただきました。