トップページ > お知らせ > 九州北部豪雨災害への取り組み

九州北部豪雨災害への取り組み

 7月5日に九州北部で発生した豪雨災害に際し、お亡くなりになられた方々へ衷心よりお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆さまならびにそのご家族、ご友人の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 9月末現在の被災地支援の取り組みとして、朝倉市災害ボランティアセンターと協力し、以下の活動を行いました。

ボランティア活動実施日

 平成29年

  7/26

  8/1、8/2、8/10、8/23、8/24、8/30、8/31

  9/21、9/28

  計10回

  ※8/9、9/7の活動も予定していたが荒天のため中止

活動地区

 福岡県朝倉市杷木地区

活動人数

 福山支部長、有川ボランティア隊長以下 14社のべ141名

活動内容

 豪雨発生直後の7/14に支部長・支部役員および職員による現地調査と地元警察署へ支援を申し出た他、朝倉市災害ボランティアセンターの受付状況などを確認した後、会員有志によるボランティア隊14社のべ141名が10日間に分けて現地入りし活動しました。
 派遣先各地では「積極的に取り組んでくれる。」「手際よく取り組んでくれた。」「すごい結束力があり感動した。」と良好な評価をいただきました。