トップページ > お知らせ > 日遊協20周年記念事業「共生の森」
埼玉・嵐山町の植栽地で記念植樹セレモニー

日遊協20周年記念事業「共生の森」
埼玉・嵐山町の植栽地で記念植樹セレモニー

11月9日、埼玉県嵐山町大字花見台の植栽予定地で記念植樹セレモニーが行われ、10年計画の里山づくりが本格的にスタートしました。

 

 記念植樹には、日遊協会員親子、地元の子どもたち、日遊協や後援の業界団体関係者などに、日遊協ボランティア派遣隊などのスタッフ等を加えた約350人が参加し、クワをふるって穴を掘り、ヤマザクラ、ヤマツツジ、イタヤカエデ、イロハモミジ、エノキなどの苗木350本を植樹しました。

 

深谷会長(前列右から2人目)、岩澤嵐山町長(同3人目)を囲んで後援の業界団体代表たち

親子でにぎやかに植樹

工作教室(左)と野球教室(右)