使用済み遊技機の適正処理を! メーカー下取・買取実施一覧

 日本遊技機工業組合、日本電動式遊技機工業協同組合が、パチンコ、パチスロ旧規則遊技機の下取り・買取り対象機種情報をホームページ上で公開しています。また遊技機運送協同組合はホームページで回収の際の注意事項をアップしています。

これらのサイトをご参照の上、今後設置することのない検定切れ・認定切れの旧規則遊技機の早期排出をお願いいたします。

 パチンコ、パチスロ台の廃棄については、1990年代半ば、山林や山間の住宅地のそばに大量に野積みされ放置される事案が相次ぎ、それを週刊誌やテレビが大きく取り上げるなど社会問題化したことがありました。

 これに対して遊技業界は、遊技機を適正に処理する事業者の選定や、回収スキームも含めた遊技機リサイクルシステムの構築など、個社レベル、団体レベルで多角的な取組を行い、長い時間をかけて適正な廃棄台処理・リサイクルの実現に務めてきました。

 今回の旧規則機計画撤去に伴い、数百万台の遊技機が排出される見通しです。二度と不法投棄問題を起こさないためにも早い時期から計画的な排出を推進し、遊技機リサイクルシステムが機能不全に陥らないようにしなければなりません。

 日工組、日電協が公開している遊技機の下取・買取情報は、以下のリンクからご覧いただけます。使用済み遊技機の早期排出、適正廃棄に、何卒ご協力をお願いいたします。

【更新情報】
遊技機リサイクル推進委員会(座長・岸野誠人。業界6団体、主要メーカーで構成)は11月、遊技機の不法投棄事案根絶に向け「遊技機適正処理ガイドブック」を発行しました。

>>ダウンロードはこちらから

【更新情報】
12月23日、日工組から「円滑な旧規則機の適正処理について」という文書が発出されました。文書では、2022年1月末を前に、遊技機リサイクル選定業者の能力を遥かに上回る旧規則機が市場に残存していることから、場合によっては一定の期間、ホール側が旧規則機の保管することになる、とされています。
 円滑な適正処理へのご協力をお願いいたします。

◎関連リンク

>>【日工組発文書】円滑な旧規則機の適正処理について

●日本遊技機工業組合

 日本遊技機工業組合ホームページ▶旧規則遊技機の下取・買取状況について

●日本電動式遊技機工業協同組合

日本電動式遊技機工業協同組合ホームページ▶「下取り・買取り実施型式」の一覧

●遊技機運送協同組合

遊技機運送協同組合ホームページ▶旧規則機回収についての お願い

◎参考

 地域別遊技機リサイクル選定業者一覧(R3.11月)

目次
閉じる