第33回通常総会/「西村体制」2期目がスタート「気持ち新たに様々な課題に取り組む」

 第33回日遊協通常総会(定時社員総会)が6月14日、東京・西新宿のハイアットリージェンシー東京で開かれた。通常総会がリアルで開催されるのは2年ぶり。西村拓郎会長は冒頭のあいさつで、コロナ禍にもかかわらず会場に足を運んだ多くの会員に謝意を示した。

 議案審議のうち「役員の選任に関する件」では、辞任した内ケ島隆寛理事以外の全員が留任。全機連推薦枠の藤原国明氏((株)ジェッター)が新理事に承認された。臨時理事会で会長、副会長、専務理事、常務理事の互選が行われ、西村会長の2期目の続投が決まった。副会長には西村会長の推薦で、飯塚邦晴、大久保正博、榎本善紀、小林友也、高谷厚之、中村昌勇、韓裕、福山裕治、東野昌一の9氏が就任した。東野氏は理事からの昇任。専務理事に御手洗伸太郎氏、常務理事に浜田昭文氏が互選された。

東野新副会長、西村会長、藤原新理事
挨拶する西村会長
目次
閉じる