ダイコク電機 ギャンブル依存症チェックゲーム 「チェッパチ」 リリース

ダイコク電機株式会社(大上誠一郎代表取締役社長)は、4月27日にスマートフォンやパソコンのブラウザで楽しめるギャンブル依存症チェックゲーム「チェッパチ」をリリースした。
10分程度で手軽に楽しめるアドベンチャーゲームで、ミッションを達成するためにプレイヤーが選択する行動を、ギャンブル等依存症スクリーニングテスト(SOGS※)に当てはめ、ギャンブル依存度のチェックを行うというもの。

ギャンブル依存症チェックゲーム「チェッパチ」 のゲーム画面(一部)

同社グループのサステナビリティ基本方針から特定したマテリアリティ(重要課題)のひとつ「依存症への対応」として、SDGs目標:12「つくる責任、つかう責任」の取り組みとして位置付けている。

※SOGS( The South Oaks Gambling Screen )とは
アメリカのサウスオークス財団がギャンブル等依存症の診断のために開発した、世界的に最も多く用いられているギャンブル等依存症のスクリーニングテストです。

「チェッパチ」はこちらからダウンロード

詳しくはこちら

■お問い合わせ
ダイコク電機株式会社 管理統括部 総務部 IR 推進室
問合せ先URL: https://www.daikoku.co.jp/contact/
E-Mail: xsomu@daikoku.co.jp

目次
閉じる