日拓 2022年度入社式

日拓リアルエステート(西村拓郎代表取締役社長)は、4月1日、2022年度新入社員入社式を開催し24名を迎えた。新入社員は本社で4月5日まで研修を受けた後、6日よりエスパス各店舗に配属される。

入社式では新入社員による決意表明が行われ、エスパス上野新館に配属予定の鯨岡大和氏は「お客様に寄り添うことのできるスタッフになりたいです。宅建に合格し、ジョブローテーションをしながら様々な業務にチャレンジしたいと思います」と述べ、エスパス溝口本館に配属予定の渕沙彩氏は「持ち前の愛嬌とマスク越しでもわかる笑顔でお客様と接しながら、仕事を覚えていきたい。向上心が高い同期と働けることも今から楽しみです。新入社員一同、店舗も会社も業界も盛り上げているよう精進します」とその決意を発表した。

詳しくはこちらから

あわせて読みたい
目次
閉じる