日拓ホーム 新入社員全員が普通救命講習受講

日拓ホーム(西村拓郎代表取締役社長)では、4月8日、2022年度新入社員24名が東京消防庁渋谷消防署で実施された普通救命講習を受講した。心肺蘇生法(成人)やAED、異物除去、止血法など3時間の講習を受けた。コロナ禍で一時中断をしたものの、以前は毎年実施しており、社員全員が受講している。今春様々な感染症対策を施し、ようやく再開することができた。

▲ 普通救命講習 を受講する新入社員

日拓ホームのウェブサイトはこちらから

あわせて読みたい
日拓グループ|日々新たに、自己革新、自ら未来を切り拓く
目次
閉じる