玉屋 従業員への特別一時金支給

玉屋(山喜多映代表取締役社長)は、長期化するコロナ禍や物価上昇による家計負担が増加している昨今、従業員の生活支援を行う目的で特別一時金を支給した。正社員、アルバイト・パート従業員全423名への支給総額は1847万円となった。
同社は厳しい社会背景の中、事業目標達成に努める従業員への支援の一つとして実施。「経営環境も厳しい状況が続いておりますが、玉屋は従業員一丸となってこの難局を乗り越え、お客様に愛される店舗づくりと地域に根差した活動を積極的に行ってまいります」とコメントした。

玉屋ウェブサイト https://www.tamaya.gr.jp

目次
閉じる