九州エース電研 パチンコ業界初の経済産業省「事業継続力強化計画」認定

九州エース電研(山田篤代表取締役)は、4月20日にパチンコ業界初の経済産業省「事業継続力強化計画」の認定を受けた。

日遊協九州支部では、地域に役立つ企業への成長、災害に強い経営基盤の確立を目指して、パチンコ防災推進部会を立ち上げ、その活動の第一弾として3月に「事業継続力強化計画」取得のための勉強会を開催。支部の11企業29名が参加していた。山田氏は同部会の委員長でもあり、今後支部内の認定企業増加も期待されている。

認定証を手にする新冨雅哉九州支部長(左)と九州エース電研山田篤社長(右。九州支部副支部長)

九州エース電研のウェブサイトはこちら

事業継続力強化計画とは
中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が「事業継続力強化計画」として認定する制度のこと。認定を受けた企業は様々な支援策を受けることができる。

目次
閉じる