ニラク 産学連携事業で専門学校生考案の新イメージCMを発表

ニラク(谷口久徳代表取締役)は、産学連携事業の一環として、学校法人国際総合学園国際アート&デザイン大学校メディアデザイン科の学生にCMの絵コンテを依頼し、CM制作を行った。

▲ニラクについて学ぶ

新型コロナウイルスの影響で活動が制限されている学生に、学びの機会を提供することを目的としている。同校メディアデザイン科の12名が、発注者であるニラクについて事前レクチャーを受けた後、それぞれ絵コンテを考案。学生によるSNS投票や同社役員による審査が行われた。最終的に同学科2年(当時)の渡部あすかさんの作品が選ばれ、TVCMが制作された。現在、福島中央テレビ(FCT)の⾳楽番組「⼆畳半レコード」(毎週土曜日深夜0時55分〜放送)の同社提供CM枠で放送されている。

▲授業の様子

■TVCM動画はこちらから

■ 番組情報はこちらから

■ 国際アート&デザイン大学校についてはこちらから

目次
閉じる