ABC 「くるみん」認定を取得

ABC(冨田英児代表取締役社長)は 2022年 5月 20日、次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん」の認定を取得した。4月1日から改正された認定基準に基づいている。

「くるみん」認定は、雇用環境の整備に関し適切な行動計画を策定・実施し目標を達成したこと、および厚生労働省が定める一定の基準を満たした場合、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣が認定するもの。
同社は 2020年 4月 1日から 2年間の行動計画を策定し推進するなど、認定取得に向けて取り組んできた。
今回の認定は、行動計画の目標とした「年次有給休暇の取得促進」と「男性育児休業の取得促進」についての取り組みが評価され実現した。
「今後も、従業員が仕事と子育てを両立することができ、従業員全員が働きやすい環境を作ることによって、全ての従業員がその能力を充分に発揮できる職場の風土・文化醸成に努めて参ります」と同社はコメントしている。

詳しくはこちら

くるみんマークとは

目次
閉じる