プローバホールディングス 留学生奨学金支援事業20年連続協力企業として感謝状

株式会社プローバホールディングス(平本直樹代表取締役CEO)は、公益財団法人ひろしま国際センターから、同センター主催の留学生奨学金支援事業を20年連続協力を続けた企業として感謝状を授与された。
同センターは「広島県の国際化の進展に伴い,県内の民間企業と行政が共同で設立した公益法人で,幅広い国際交流・国際協力および地域における多文化共生を推進」(ウェブサイトより引用)。その活動の一環として留学生奨学金を設けているが、プローバホールディングスは20年にわたり寄付を続けている。

表彰状を受ける(写真右)人事部 阿原理光氏 と(写真左)令和4年度支援留学生

詳しくはこちらから

目次
閉じる