【日遊協事務局】出勤者数の抑制における取組み

新型コロナウイルス感染症感染拡大への対策として、出勤者数の抑制に日遊協事務局においても取組みを行いました。


(1)具体的な取組や工夫
【テレワーク推進に向けた具体的な取組み・工夫】

  • テレワーク及び外出時業務用にノートパソコンを4台購入
  • VPN環境の構築
  • 携帯電話を2台購入
  • 電話転送サービスの利用
  • オンライン会議システムの導入
  • 会議や打合せのオンライン化
  • ビジネスチャットツールの導入
  • オンライン会議システム、ビジネスチャットツールの利用マニュアル作成


【出勤者数抑制に向けた具体的な取組・工夫(テレワーク関連を除く)】

  • 問合せフォームをホームページに作成
  • 部署ごとのローテーション勤務
  • 時差出勤の奨励
  • 有給休暇の取得奨励

(2)定量的な取組内容

【算定の対象とする従業員の範囲】
テレワーク実施可能な社員(社員の90%)

  • 対象とする部門および職種:事務局長、総務課、研修課、広報室
  • 現場作業が必要な部門:研修課(一部)

▼出勤者抑制率 ※緊急事態宣言中
2021年1月 8日~3月21日  63%(目標70%)
2021年4月25日~6月20日  53%(目標70%)
2021年7月12日~9月30日  54%(目標70%)

目次
閉じる